イベント報告

バックナンバー

2017年03月26日
「京都伝統産業青年会展」が無事に終了致しました!
2016年12月02日
サイトが新しくなりました!
2016年10月30日
会員交流イベントBBQを行ないました!
2016年10月08日
市民ふれあいステージへの参加in梅小路公園
2015年10月18日
京都中央青年会祭(CAPフェスタ)への参加
2015年10月04日
快晴の市民ふれあいステージ
2015年07月19日
祇園祭 函谷鉾でのお手伝い
2015年03月27日
イベント報告について

京都伝統産業青年会が誇る最大イベント「京都伝統産業青年会展」。
今年は第20回の周年事業として「一期一会」をテ-マに行うことが出来ました。

3/4(土)・5(日)に展示会、3/10(金)・11(土)・12(日)物販を行なう二部構成で、
それぞれ旧三井家下賀茂別邸と高台寺公園で行われました。

 

 

 

さらに、3/6(月)~3/9(木)までは高台寺公園にて
有志による物販と利き酒体験を行い、東山花灯路の集客もあいまって大変にぎやかでした。

 

話は戻りまして4日5日の展示会では伊藤若冲の300周年を記念し、
若冲に関連した作品を集め展示するブースや生活展示としてテ-ブルウェアを提案するブ-スを設け、
多くの方に関心を持って頂けたと自負しております。
若冲ブ-スでは、代表作である鳥をモチ-フとした扇子や陶器が床の間を彩り、
その背後には表装青年会から出展頂いた本物の若冲作品の軸までが展示され、
お客様だけではなくスタッフ一同の度肝を抜く展開で、まさに一期一会。

帯と着物によって雅な世界となった特別拝観の2F広間、
同じく2Fには京扇子や京人形、朱印帳、清酒の酒樽展示などが所狭しと飾り付けられ、
1Fでも今回設けました府知事賞を受賞した竹のベンチを筆頭に、竹細工、漬物青年会さんのパネル展示、
生活展示ブ-スと、様々な作品を間近に感じてもらえたに違いありません。

何より、昨年10月公開開始の旧三井家下賀茂別邸という最高のロケ-ションで行われたことにより、ワンランク上の贅沢な展示会になったと思います。

5日のみではありましたが、特別拝観として茶室の公開と共にお茶席も楽しんで頂きました。
とても素敵な茶室なので、見逃した方も特別拝観の際は是非足をお運びください。

会場に常駐していたスタッフによる特別講義も発生したりと、
会員・お客様共に刺激的な機会となってくれました。

高台寺公園では、連日花灯路のお客様に多数お越しいただき、
最終日には京の地酒利き酒のお猪口が足りなくなるという超常現象まで引き起こしました。
これを今後当会では高台寺の奇跡として語り継いで行きたいと思います。

前後期+有志の物販で、ト-タル1週間に渡る伝統産業青年会展は幕を下ろしました。

無事終了できましたのも後援・協賛頂いた団体様や出展頂きました会員様、
スタッフの皆様、ご来場者様、関わって頂いた全ての皆様の御陰と御礼申し上げます。

今後共、伝統産業青年会を宜しくお願いいたします。

→続きを読む...

この度、京都伝統産業青年会の動画がTOPページでご覧頂けるようになりました!
3名の職人を紹介させて頂く内容になっております。

京念珠製造業青年会・竹中義博
個人会員(京たたみ)・片山賢
個人会員(京唐紙)・工藤祐史

スピード感溢れる動画となっております♪
これからも京都伝統産業青年会を宜しくお願い致します!

 

→続きを読む...

さて、10月23日(日)に行いましたBBQ大会の報告を致します。

 

9273

 

数日前に雨の予報もありドキドキモードでしたが、
天候は曇りで最後まで乗り切ることができました。

これも協力していただいた皆様とミス日本酒京都代表のネームバリューのおかげと涙しております。

肝心の中身はと申しますとBBQ経験の乏しい私工藤が、
曽根副会長のアドバイスを受けつつ実行部隊として進めましたため、
皆様の到着と同時に肉が食べられるような仕様にはなっておらずご迷惑をおかけしました。

犯人は私です。

しかしそこは歴戦の勇者達が立ち上がり、火を起こし、肉を焼き、差し入れを頂き、盛り上げていただきました。

重ねて皆様への感謝を挟まざるを得ません。

日本酒で乾杯に始まり、青年団体会議実行委員会様の年年歳歳PRタイム、美味しいお肉やお酒、愉快な仲間たち。
それなりの人数を想定していた肉5kg程は瞬く間に胃に収納され、焼きそばや差し入れの焼き物も瞬殺。
ブルーシートで座りながらという思いは大人たちのスタンディングオベーションにより挫かれました。
年齢層は高めと油断しておりましたが、皆様の凄まじいバイタリティを感じ感無量でございます。

片付けも皆様のご協力により速やかに行われ、15時を待たずにスッキリ撤収出来ました。
計算違いは18kgほど残った炭だけですが、それも後日スタッフが美味しく頂きました。

もし今回のBBQに「もっとこうだったら…」「こんなことがしたかった」等ご意見ございましたら、
来年度事業振興交流委員会までお申し付けください。

足早になってしまいましたが、最後に三度目の御礼を申し上げつつ事業報告は以上となります。

では、次回大忘年会をお楽しみに!

→続きを読む...

10月1日(土),2日(日)は梅小路公園芝生広場で市民ふれあいステージが行われており、そちらに参加してきました。前日に雨が降ったせいで足元が悪かったのですが、メインステージ前の最高の立地に大勢の方にお越しいただきました。

 

4

 

伝青では2つの体験,扇子を用いて行う「投扇興」と、昨年に引き続き「唐紙体験」を用意いたしました。

「投扇興」とは桐箱の上に立てらえた的に向かって扇子を投げ、扇子,的,桐箱によって作られる形によって点数が与えられ、その点数を競います。

今回の体験ではルールを簡略化してお楽しみいただきました。京扇子・京団扇マンガガイドと、投扇興の結果によって扇子かお菓子を選んでお持ち帰りいただきました。

 

1

投扇興の様子

「唐紙体験」は襖などに使用される唐紙をポストカードサイズで作成します。数種類の型から選んでいただき、自分で刷った3種類をお持ち帰りいただきました。

 

2

 

3

唐紙体験の様子

 

お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

→続きを読む...

夜ごとの虫の音に、深まりゆく秋を感じるころとなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

京都伝統産業青年会では、10月18日(日)梅小路公園にて京都中央青年会祭(CAPフェスタ)へ参加・出店いたしました。当日は天気予報を覆すさわやかな一日となり、たくさんの来場者が会場にお越しになり楽しんで行かれた良いお祭りとなりました。

当日、京都伝統産業青年会は「ろくろ体験(焼成あり)」と「投扇興体験」を行い、たくさんのお客様に楽しんで頂けた良い会となりました。

京都伝統産業青年会では今後も様々な事業を行う予定であります。また皆様と多くのふれあいをもつ機会を頂ければ幸いです。次の大きな事業であります「京都伝統産業青年会展(10月30日~11月1日)」にてお会いできることを楽しみにしております。

今後の京都伝統産業青年会をよろしくお願いいたします。112634.LINE

→続きを読む...