イベント報告

バックナンバー

2017年11月21日
ホームページを更新しました!
2017年10月03日
市民ふれあいステージ 梅小路公園にて
2017年07月22日
祇園祭 函谷鉾のお手伝いも無事に終わりました!
2017年07月03日
5月24日(水)京都伝統産業青年会 通常総会懇親会
2017年03月26日
「京都伝統産業青年会展」が無事に終了致しました!
2016年12月02日
サイトが新しくなりました!
2016年10月30日
会員交流イベントBBQを行ないました!
2016年10月08日
市民ふれあいステージへの参加in梅小路公園
2015年10月18日
京都中央青年会祭(CAPフェスタ)への参加
2015年10月04日
快晴の市民ふれあいステージ

みなさま、こんにちわ。

この度、ホームページを更新しましたので報告いたします。

 

トップページには、京都府知事の山田啓二さまと京都市長の門川大作さまのごあいさつを頂戴いたしました。

また、2017年度京都伝統産業青年会のPR動画も更新いたしました。

 

今回の伝統産業青年会のPR動画では、京都扇子団扇商工(協)青年部、泉涌寺陶磁器青年会、京都府漬物(協)青年部会のみなさまにご協力していただきました。

 

それぞれの伝統工芸の工程や職人の方々の姿が一つの動画に収録されています。

ぜひとも一度、ご覧くださいませ!

 

京都伝統産業青年会では、これからも日本の伝統産業を盛り上げるため、様々な取り組みを行ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

→続きを読む...

今年も9月30日と10月1日の2日間に渡り、市民ふれあいステージに参加させて頂きました!

 

 

梅小路公園にて、今回、伝統産業青年会では、ろくろ体験と投扇興コーナーをご用意いたしました!

 

ろくろ体験では、気軽に陶芸体験をすることができ、お子様にも大人気でした!

自分で作った手作りの茶碗やコップを焼き上げて、お家でもお使いいただけるので、体験していただいた方々から、とても好評でした!

 

的にめがけて投げて、落ちた扇子の型で得点を競う投扇興コーナーでは、投げれば投げるほど、その難しさや技の凄さが垣間見えるので、体験されたお子様が夢中になって投げ続け、大賑わいでした!笑

 

 

今年も、ふれあいステージでは、体験していただいたお客様と青年会一同、皆で賑やかに楽しくできたことを心よりうれしく思います。

また次回も今年以上に、盛り上がっていけるようにしていきたいと思います!

 

→続きを読む...

今年も祇園祭(前祭)が終わりました。

時折大雨に見舞われながらも、最期まで多くの人で賑わい、盛大なお祭りでした!

 

伝統産業青年会では、今年も無事に函谷鉾のお手伝いを終えることができました。

たくさんの人が来られ、函谷鉾のちまきも完売致しました!

 

また、17日には山鉾巡行の曳き子としてもお手伝いさせて頂きました。

 

 

今年も、祭りに参加させて頂いた函谷鉾の各関係者様には心よりお礼申し上げます。

また伝統産業青年会では、今後も様々な事業を催していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

→続きを読む...

今年も例年通り、通常総会懇親会を5月に行いました。

 

 

 

 

総会ではハイアットリージェンシー京都にて、各単一青年会の代表者・出向者の方々に来ていただきました。

 

懇親会では、京都市長の門川大作様にもお越し頂き、ご挨拶を頂戴しました。

 

今年も皆様のおかげで無事、総会を終えることができ、本当に嬉しく思います。

今後、皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

→続きを読む...

京都伝統産業青年会が誇る最大イベント「京都伝統産業青年会展」。
今年は第20回の周年事業として「一期一会」をテ-マに行うことが出来ました。

3/4(土)・5(日)に展示会、3/10(金)・11(土)・12(日)物販を行なう二部構成で、
それぞれ旧三井家下賀茂別邸と高台寺公園で行われました。

 

 

 

さらに、3/6(月)~3/9(木)までは高台寺公園にて
有志による物販と利き酒体験を行い、東山花灯路の集客もあいまって大変にぎやかでした。

 

話は戻りまして4日5日の展示会では伊藤若冲の300周年を記念し、
若冲に関連した作品を集め展示するブースや生活展示としてテ-ブルウェアを提案するブ-スを設け、
多くの方に関心を持って頂けたと自負しております。
若冲ブ-スでは、代表作である鳥をモチ-フとした扇子や陶器が床の間を彩り、
その背後には表装青年会から出展頂いた本物の若冲作品の軸までが展示され、
お客様だけではなくスタッフ一同の度肝を抜く展開で、まさに一期一会。

帯と着物によって雅な世界となった特別拝観の2F広間、
同じく2Fには京扇子や京人形、朱印帳、清酒の酒樽展示などが所狭しと飾り付けられ、
1Fでも今回設けました府知事賞を受賞した竹のベンチを筆頭に、竹細工、漬物青年会さんのパネル展示、
生活展示ブ-スと、様々な作品を間近に感じてもらえたに違いありません。

何より、昨年10月公開開始の旧三井家下賀茂別邸という最高のロケ-ションで行われたことにより、ワンランク上の贅沢な展示会になったと思います。

5日のみではありましたが、特別拝観として茶室の公開と共にお茶席も楽しんで頂きました。
とても素敵な茶室なので、見逃した方も特別拝観の際は是非足をお運びください。

会場に常駐していたスタッフによる特別講義も発生したりと、
会員・お客様共に刺激的な機会となってくれました。

高台寺公園では、連日花灯路のお客様に多数お越しいただき、
最終日には京の地酒利き酒のお猪口が足りなくなるという超常現象まで引き起こしました。
これを今後当会では高台寺の奇跡として語り継いで行きたいと思います。

前後期+有志の物販で、ト-タル1週間に渡る伝統産業青年会展は幕を下ろしました。

無事終了できましたのも後援・協賛頂いた団体様や出展頂きました会員様、
スタッフの皆様、ご来場者様、関わって頂いた全ての皆様の御陰と御礼申し上げます。

今後共、伝統産業青年会を宜しくお願いいたします。

→続きを読む...